昨日は標記の会が新潟市内で開催され、参加しました。
 まず、新潟大学脳研究所神経内科の初代教授・椿忠雄先生を記念して毎年年末に開催されている椿記念新潟神経内科研究会が新潟大学内で開催されました。
DSC_2557-crop
 若手研究者から先輩の先生方まで多数の研究発表がありました。最先端の研究から介護に関わる問題まで、多彩な発表に、予定時間を超過して大いに盛り上がり、新潟大学脳研究所神経内科の歴史の重みと、研究水準の高さを再認識しました。
 そして夜には新潟大学神経内科の歴代教授をはじめとして、同門の医師たちが全国から多数参加しての懇親会が市内のホテルに会場を移して開催されました。
DSC_2556
 かつてともに研修・研究し、いわば同じ釜の飯を食った仲間たちや、指導していただいた先輩の先生方と再会し、楽しいひと時を過ごしました。そして現在ばりばりと活躍されている若手医師たちと懇談し、刺激をいただきました。
 新潟の神経内科の益々の発展を祈念したいと思います。