院長室の窓から

新潟県阿賀野市にある脳神経センター阿賀野病院での日々のできごとです。

2018年06月

 当院は日本神経学会の教育施設に認定していますが、4月1日付けで認定が更新され、この度認定証が交付されました。
教育施設認定証

 神経内科専門病院としての診療実績と研究活動、専門医・指導医の充実度が認められ、認定が更新されたものです。
 今後も専門的医療の提供のみならず、医師や医療スタッフの教育、臨床的研究等で、専門病院としての役割を果たしていきたいと思います。

 先週の当院周辺は、熊やら、猿の集団やらの訪問がありました。
DSC_3504
 自然豊かな環境のためときどき訪問客がありますが、特に被害もなく済んでいます。
 山は餌が少ないのでしょうか。わざわざ来てくださってご苦労様です。

 昨夜は病院の新入職者歓迎会が五泉市内のホテルで開催されました
DSC_3274
 美味しい料理をいただきながら、楽しく歓談し、各職場の皆さんと親睦を深めました。
DSC_3273
 今回は8人の新人を迎えることができました。すでに各部署で新戦力として活躍中であり、職場に新しい風を吹かせていただいています。私も若い皆さんからパワーをもらって、日々の業務に励みたいと思います。

 現在古い病棟の建て替え工事が来春の竣工を目指して佳境を迎えています。また、この春には各職場のユニフォームが一新され(私は旧来のままですが)、気分も新たに業務に励んでいます。新しい職員の皆さんとともに、病院も生まれ変わっていきたいと思います。

 阿賀野市主催の認知講演会が水原保健センターで開催され、「認知症予防のために大切なこと」という演題で講演させていただきました。
講演会案内
 120人の参加者ということでしたが、熱心に聴いていただきありがたかったです。
DSC_3287
 認知症研究の現状や治療のほか、認知症の予防として、食事、睡眠、運動、知的活動、脳トレーニング、社会参加など、生活習慣の改善が重要であることなどの話をさせていただきました。
 阿賀野市の認知症サポート医は私を含めて2人のみです。今年から認知症初期支援チームも活動を開始しました。当院は神経疾患専門病院として、阿賀野市の認知症医療に協力させていただきたいと思います。
 

↑このページのトップヘ