院長室の窓から

新潟県阿賀野市にある脳神経センター阿賀野病院での日々のできごとです。

2017年06月

 新潟大学脳研究所は、昭和42年に脳神経に関する国立大付置研究所として全国で最初に設置されました。今年でちょうど50周年となります。
 これに関連しての特集広告が本日の朝日新聞に掲載され、当院も協賛させていただきました。
P6300133a
 左隅に当院がのっていますので、ご覧いただければ幸いです。
 当院は新潟大学脳研究所との密接な関係の下に運営しており、私をはじめとして、当院の医師は新潟大学脳研究所神経内科出身です。
 新潟大学脳研究所は、水俣病やスモンをはじめとして、たくさんの業績を上げ、日本のみならず、国際的にも高い評価を受けています。50周年をお祝いし、今後のさらなる発展を祈念したいと思います。

今年も新しい職員を迎えて、病院の新人歓迎会が、五泉市のガーデンホテル・マリエールで開催されました。
DSC_1482
青木副院長の乾杯で開宴し、美味しい料理をいただきながら職員の皆様と親睦を深め、楽しいひとときを過ごすことができました。
DSC_1483
フレッシュな職員の皆さんの力により、職場が盛り上がることを祈念したいと思います。

↑このページのトップヘ