院長室の窓から

新潟県阿賀野市にある脳神経センター阿賀野病院での日々のできごとです。

2015年12月

 当院の経営母体である医療法人潤生会が運営する「県庁前神経内科クリニック」の開設5周年記念の祝賀会兼忘年会が、昨日月岡温泉「ホテル摩周」で開催されました。

 故・相馬芳明先生の病気により閉院を余儀なくされた「相馬神経内科クリニック」を潤生会が継承し、「県庁前神経内科クリニック」として開院したのが平成22年10月1日でした。
 当初は私も診療に参加していましたが、翌年4月から小林央先生が院長に就任され、以後順調な運営がなされ、今日に至っています。
 この5年間を職員の皆様とともに振り返り、今後のさらなる発展を祈念するため、この会が催され、私も法人代表として、参加させていただきました。
DSC_1833
 病院で雑務を済ませ、4時過ぎにチェックインし、早速浴衣に着替えて、温泉を楽しませていただきました。硫化水素臭が漂うエメラルドグリーンの湯は、全国でもトップクラスの硫黄分を含む新潟が誇る名湯です。しばし温泉に浸かり、心身を癒させていただきました。

 一休みして、いよいよ祝賀会兼の忘年会です。
DSC_1817
 美味しい料理をいただきながら、日頃はご一緒する機会が少ない職員の皆様とお話ができて、楽しいひと時を過ごすことができました。
DSC_1819
 あっという間に宴は終わり、就寝前にも温泉をいただき休ませていただきました。朝は5時から朝湯を楽しませていただき、夜明けを迎えました。
DSC_1829
 その後美味しい朝食をいただき、ひと休みしたところでホテルを後にしました。

 開院してもう5年が過ぎたというのは信じられず、あっという間の出来事のように思われます。こらから10年目に向けて更なる発展が期待されます。

 昨夜当院の忘年会が、昨年に引き続き月岡温泉の「白玉の湯 華鳳」で開催されました。昨年は大雪の中の開催でしたが、今年は穏やかな天候となりました。
DSC_1894
 新潟市内で開催された神経内科シンポジウムを途中で退席し、大急ぎで月岡温泉に向かいました。

 チェックインして浴衣に着替え、宴会前に温泉を楽しみました。
DSC_1811
 この旅館では独自の源泉である「白玉の湯」が露天風呂に使用されています。硫化水素臭ただようエメラルドグリーンの湯を楽しみ、宴会会場へと向かいました。
DSC_1816
 私の挨拶のあと、青木副院長の乾杯で開宴し、美味しい料理をいただきました。
DSC_1822
 その後リハ・スタッフによる軽妙な司会進行で福引が行われた後、ハンドベルの演奏やダンスなど、各病棟の出し物で盛り上がって、楽しいひと時を過ごしました。恥ずかしながら私も飛び入りで参加させていただきました。
DSC_1838x
 楽しい宴はあっという間に終わりの時間となりました。

 二次会も盛り上がり、その後も客室で夜遅くまで三次会が続きましたが、私は就寝前に再び温泉を楽しみ、早めに休ませていただきました。お付き合いできなくて申し訳ありませんでした。でも、皆さんお元気ですね。

 朝は5時半から朝湯をいただき、明けていく空を見ながら、露天風呂に浸かり、癒しのひと時を過ごしました。

 職員の皆様と、まさに裸の付き合いができる温泉での忘年会が当院の伝統です。楽しく語らい、1年の労をねぎらい、来年の頑張りを誓い合いました。

 当院に併設され、私が理事長として運営に関わらせていただいている「あがの八雲苑」の忘年会が、阿賀野市内の「天朝閣」で開催され、私も参加させていただきました。
PC080064
 丸いテーブル席を囲んで、職員の皆さんと楽しく語らうことができました。
PC080067
 美味しい料理に飲み物をたっぷりといただきました。豪華賞品が当たる福引もあって、会場は大盛り上がりでした。

 私が言うのもなんですが、「あがの八雲苑」は素晴らしい施設だと思います。入所された皆様の尊厳を尊重し、快適な療養環境を提供すべく、職員が一丸となって頑張っています。医療面でも、病院と遜色ない医療を提供しています。皆様方からのご支援をよろしくお願い申し上げます。

 当院に併設されている介護老人保健施設「阿賀の庄」の忘年会が、月岡温泉「ホテル泉慶」で開催され、私も参加させていただきました。
DSC_1821
 チェックインした後客室へ。ふかふかの座布団が迎えてくれました。
DSC_1776
 部屋に荷物を置き、宴会前に一風呂といきたいところではありましたが、時間的余裕はなく、すぐに宴会に突入しました。
DSC_1777
 料理とお酒をおいしくいただき、楽しいひと時を過ごすことができました。
DSC_1780
 飲んだ勢いで、私も余興に参加させていただきました。
enkai
 宴会の後は、温泉を堪能させていただきました。
DSC_1801
 大浴場の内湯は沸かし湯ですが、露天風呂にこの旅館独自の源泉(白玉の湯)が使用されています。
DSC_1797
 泉質は含硫黄-ナトリウム-塩化物・硫酸塩温泉。ガス性除く成分総計は3354mg/kgです。硫化水素イオン132.6mg/kg、チオ硫酸イオン0.8mg/kg、遊離硫化水素37.6mg/kgという硫黄分の多さは、新潟県内で一番、全国でもトップクラスです。...
 循環式ではありますが、エメラルドグリーンの湯は硫化水素臭もたっぷりで、気持ち良かったです。さすがに新潟が誇る名湯です。

 毎月積み立てたお金での泊まりの忘年会でした。私はお酒に弱いので、すぐに寝てしまいましたが、職員の皆さんの親睦が図れて、有意義な時間を過ごすことができました。

↑このページのトップヘ