院長室の窓から

新潟県阿賀野市にある脳神経センター阿賀野病院での日々のできごとです。

東京・有明で開催された第48回日本臨床神経生理学会学術大会に参加して来ました。
DSC_4412
3日間の会期中の最終日のみの参加で、聞けた講演・シンポジウムはわずかでしたが、興味ある話題があって、リフレッシュされました。
新潟県の日本臨床神経生理学会専門医は、脳波分野、筋電図分野合わせて6人のみで、両方の専門医は、私を含めて3人だけです。また指導医も私を含めて3人だけです。
神経生理学的検査は日常臨床では欠くことのできない基本検査であり、若い先生方には是非とも専門医を目指してもらいたいものです。

本日は柏崎市で開催された日本筋ジストロフィー協会新潟県支部発足50周年慰霊祭に参加して来ました。
DSC_4334
私は当院に勤務する前の平成3年から16年まで、旧国立療養所新潟病院で筋ジス病棟を受け持ちました。平成16年春に辞職しましたが、その後平成26年春まで非常勤として週1回の筋ジス専門外来を担当し、合わせますと23年に渡って筋ジス医療に携わったことになります。

積極的に人工呼吸管理を行い、心不全治療など全身管理の向上により、根本治療はできないものの、確実に延命がはかられました。...
医療以外にも行事も盛んに行い、旅行やキャンプに出たりと、患者さんや御家族と寝食を共にし、病院の診療場面だけでは経験できない様々なことを体験できました。

私が筋ジス病棟を受け持った13年間に62人の患者様を見送りました。
今日の慰霊祭には当時お世話させていただいた故人のご家族が多数来られており、当時を振り返っていろいろとお話しすることができました。
もう20年も前のことも昨日のことのように思い出されました。

自分が何をなしえたのか考え込むことも多いのですが、私を懐かしんでくれて、温かい言葉を頂戴したことがうれしかったです。
懐かしい人たちに再会し、貴重な一日でした。

 工事が進められていた新第1病棟が一部を残して完成し、さる8月30日に旧病棟から新病棟へと移動しました。
 ただし、病棟工事は完工しておらず、食堂、スタッフルーム、エントランス部分は未完であり、新病棟で診療しながら工事が進められます。
 新病棟へのアクセスも仮通路となっており、わかりにくくなっておりますことをお詫びします。
 新病棟は余裕を持った作りで、中央に浴室を配置し、その周りに病室が配されています。個室側からは五頭連峰を一望すること可能です。一床当たりの面積も十分にとり、広々としております。
DSC_4131
 まだ全部完成していない段階での病棟稼働であり、ご不便をおかけしますことをお詫び申し上げます。
 これから旧病棟を取り壊し、来春の完工を目指して工事は続きます。ご利用の皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、ご協力をいただけますようお願い申し上げます。

 昨秋から工事が進められていた第1病棟の移転新築工事は、間もなく第一期工事が竣工します。
 本日完成した新病棟を見学してきました。
P8200166
 広々とした廊下、広々とした病室。人工呼吸器など、さまざまな医療機器の使用を前提に、余裕を持った広さで建設しました。
P8200167
 ベッドが入らない部屋を見ますと、広すぎるんじゃないかと思うほどです。
P8200169

 保健所の検査を受け、今月末には新病棟に移転し、旧病棟部分の取り壊しと改修工事が始まります。
 来春まで工事は続き、ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

 今夜は当院に併設されている特別養護老人ホーム・あがの八雲苑の納涼会兼新人歓迎会に参加して来ました。
 会場は阿賀野市内にある五十嵐邸ガーデンです。
DSC_3784
 駐車場からから正面玄関までのアプローチが、日常から非日常へのアプローチとなっているようで良いですね。
DSC_3788
 純和風の建物の中に土足で入っていくのも非日常的気分を味わえます。
 ライトアップされた庭園もきれいです。
DSC_3793
 美味しい料理をいただきながら歓談し、楽しいひと時を過ごしました。
DSC_3797
 病院と違って、介護職の方々が中心であり、日ごろ接する機会が少ない人たちとお話できて良かったです。

昨夜は医療法人潤生会の理事・監事の方々にお集まりいただき、理事会・納涼会が開催されました。
DSC_3742
 潤生会では、脳神経センター阿賀野病院のほか、介護老人保健施設・阿賀野の庄、県庁前神経内科クリニックを運営しています。
各施設の現状と今後の運営につき意見を交わし、互いの親睦を深めました。
この日は偶然にも理事の県庁前神経内科クリニックの小林院長の誕生日に当たり、サプライズてお祝いをしました。
DSC_3748
 誕生日おめでとうございます。
DSC_3754
 今後も理事会の皆さんの意見を仰ぎながら、より良い法人運営に努力していきたいと思います。

七夕からは数日たちましたが、ボランティアの皆さんをお迎えして、毎年恒例の病棟の七夕会が本日開催されました。
P7110165
歌に合わせて素晴らしい踊りを披露していただきました。
P7110181
ご家族の皆様も来院され、楽しいひと時を過ごすことができました。
見事な舞踊を見せてくださいましたボランティアの方々に感謝申し上げます。

もうすぐ七夕です。
各病棟の食堂には七夕飾りが飾られています。
P7050165
短冊には入院されている皆さんやご家族、そして職員の願いが込められています。
今年の七夕は天候が良くないようですが、願いがかないますように・・。

 福岡で開催された第55回日本リハビリテーション医学会学術大会に参加して来ました。
DSC_3617x
 大会長は佐賀大学の浅見豊子教授で、「再生を羽ぐくむリハビリテーション医学」というテーマで開催されました。
 IMG_20180630_102547
 55回目にして初の女性大会長ということもあってか、イメージカラーはピンクで、生花も飾られて華やかでした。


 全4日間の開催でしたが、私が参加できたのは1日だけ。再生医療やロボットを用いたリハビリテーションが注目されました。限られた時間でしたが、ロボット関連の講演を中心に興味深く拝聴し、大いに感銘を受けて帰ってきました。

 当院は日本神経学会の教育施設に認定していますが、4月1日付けで認定が更新され、この度認定証が交付されました。
教育施設認定証

 神経内科専門病院としての診療実績と研究活動、専門医・指導医の充実度が認められ、認定が更新されたものです。
 今後も専門的医療の提供のみならず、医師や医療スタッフの教育、臨床的研究等で、専門病院としての役割を果たしていきたいと思います。

↑このページのトップヘ